2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子供の有無による水道代の変化
20151013233759ec5.jpg


イラストは、洗濯物を干す際の出来事。
ネットのファスナーを上手に開けて中身を出してくれるのですけど…。
いかんせん、散らばるだけ(笑)

先日、8・9月分の水道代の明細が届いてました。
その額、8,164円でした。
最近は、大体この7〜8千円で推移しております。

子供が生まれると、もちろんおむつやミルクなどの育児用品にお金がかかります。
ですが、この光熱費の増加も、地味に支出を増やしていますよね。
前々から、どれくらい増えたのか確認してみたいとは思っていたのですよ。

今回、水道代の明細が来るタイミングと、
ブログに書いてみよっかなという気持ちのタイミングが
めでたく一致しましたので(笑)記事をあげてみました。

さて、では夫婦2人の頃はどれくらいだったかというと、
おおよそ5千円前後というところです。
3千円…結構増えてますね^^;

ガス代はさして変化してませんでしたので、
お風呂などで使うお湯が増えたわけではないです。

となると、考えられるのは、洗濯のお水。
夫婦2人の時は、残り湯を使っていましたが、
子供が生まれてからは、基本水道水を使っています。


洗濯は毎日行っており、水量は52Lのことが多いです。
残り湯を3工程で使用すると約150Lなので、水道単価を200円とすると、
1回あたりおよそ30円の節約
ということになります。
で、水道料金は2ヶ月分なので、およそ2千円の差額。

納得です。

ではあと千円はなんなのさってことですが、
これはおそらくトイレのお水だと思います。
夫婦2人の頃は私も働いていて昼間いなかったことに加え、
子供の離乳食が始まると、固形のうんちを毎回トイレに流しますよね。
これにより、水を流す回数が格段にアップ^^;

仕方ないこととはいえど、1年トータルで見ると、
結構バカにならないよね〜としみじみ思いました。


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 0〜1歳児のいる家庭の家計簿【9/12〜30&まとめ】
⚫︎ 0歳児のいる家庭の家計簿【8月まとめ】




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。