2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大人ごはんと一緒に作る離乳食まとめ【①主食】
ママの皆さん、毎日離乳食作りお疲れ様です。

赤ちゃんのごはんは、大人とは素材の大きさも固さも、
味付けも異なるので、どうしても別々に作る必要があって、
手間暇がかかってしまいますよね。

育児本などを見ると、離乳食後期あたりから、
次第に大人のごはんからとりわけできるようになります
よって
書いてあるんわけなんですが。

実際後期に入って思いました。
…どうやってやるの?って(苦笑)
大人ごはんの肉魚はみじん切りじゃないし、
炒め物の野菜は固めだし…。

で、一応図書館でこんな本を借りて読みつつ、
私なりに考えて使っているメニューをまとめてみようと思います。


大人と一緒に作る主食メニュー


◎炊き込み御飯◎

<材料(大人2人+子供1人)>
⚫︎ お米 1.5合
⚫︎ 人参 40〜50gほど
⚫︎ 生しいたけ 1個
⚫︎ 乾燥わかめ 小さじ1〜

人参・しいたけはみじん切りにします。
わかめは、沸騰したお湯で戻してから
(私は、わかめを耐熱容器に入れてティファールで
沸かしたお湯をぶっかけてます・笑)、みじん切りにします。

後は、研いだお米の中に野菜を全て入れ、
軽くかき混ぜてから炊飯ON。
炊けたら、鍋に子供分だけとりわけて、
ごはんから作るお粥の要領で、水を足して火にかけます。
(軟飯だと、ごはん:水=1:2)
軟飯であれば、沸騰後弱火で15分+蒸らし10分で完成です。

大人は、炊けたごはんに、
だし醤油をかければ美味しくいただけます。


夜にタイマーをセットしておけば、朝ごはんの準備が大変楽です。
ママもパパも、とりあえずこれ食べとけば、野菜とれます。
このメニューは、材料を変えれば中期くらいからいけますね。
201509132359194bf.jpg


◎ちぢみ◎

<材料(大人1人+子供1人)>
⚫︎ 小麦粉 100g
⚫︎ 片栗粉 50g
⚫︎ 出汁 200cc
⚫︎ 人参、葉野菜など好きな野菜2〜3種類 20〜30gくらいずつ(みじん切り)
⚫︎ 豆腐 45g
⚫︎ 合挽き肉のストックなど 100g

小麦粉と片栗粉を混ぜ、出汁を加えて泡立て器で混ぜます。
みじん切りした野菜類を混ぜた後、
おたま1〜1.5杯分を別のボールにとりわけ、豆腐を入れて潰します。
残ったたねには大人用の肉類を入れます。

フライパンにサラダ油を少量引き、子供分から焼きます。
両面焼けたら、包丁で一口サイズに切りわけ、
レンジにかけて野菜を柔らかくします。
(500Wで2分くらい)
大人用は、同じフライパンにごま油を加えて焼きます。
焼きあがったら、ポン酢かけてお召し上がりください。

ちぢみレシピは、本にのってたものをアレンジしています。
本では、野菜を柔らかくするのに、
焼きあがったらちぢみを出汁で煮るようになっていましたが、
これだとちぢみがふやけちゃいまして。
子供が食べれるように冷ますと、ちょっとおいしくない(笑)
なので、レンジを使ってみました。

大人用のたんぱく質は、魚介類とか、好きなものでいいと思います。
私はいつも合挽き肉と玉ねぎを炒めたものを
100g単位で冷凍保存しているので、
お昼ごはんによく使っています。
20150915232522868.jpg


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 離乳食、どうして食べてくれないの?
⚫︎ 離乳食のおかゆ、どう作ってる?
⚫︎ 離乳食の献立を一週間単位で考える




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。