2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
離乳食、どうして食べてくれないの?
出産から半年ほど経ち、赤ちゃんへの対応も慣れてきた頃、
再び増える大きな仕事が離乳食。

赤ちゃんにとっても、
ママのおっぱいから離れて固形物に取り組むのは一仕事です。
中々、思うように離乳食が進まない場合もあるでしょう。

うちの娘も、初めは頑として受け付けてくれませんでした。
そもそも、スプーンを口に近づけることが困難なほど。
やっと食べてくれるようになったかと思うと、
ある時また突然嫌がったり…ママも一喜一憂です。

この記事では、
これまでいかに娘が離乳食を拒み、
それにママが四苦八苦しながら対応したかを綴っていきます。


とにかく、ママが美味しそうに食べてみる


私が離乳食に着手したのは、生後5ヶ月半ほどたった頃でした。
出産予定日を少し遅れて生まれた子なので、
6ヶ月より少し早めに始めてみようと思い取り組んでみたのです。

…が。
前述の通り、泣いて暴れてスプーンが口に触れさえしませんでした^^;

まず、離乳食以前に、スプーンが嫌だったのでしょう。
娘は初めてのものが苦手なので、まぁ仕方ないかなと。

気を取り直し、まずは私が目の前で離乳食を食べてみようと思いました。
というのも、子供は大人のやることを真似るので、
親が子供のスプーンを使って子供の器から離乳食を食べれば、
それらが危険のないものであることもわかり、
興味を持ってくれるだろう
と考えたのです。
(子供に食べさせる練習が終わってからです。菌がうつるので)

「お粥さん、おいしいなぁ!」と、ドロドロでおいしくない(笑)
お粥を、満面の笑みで完食し続けることおよそ1週間。
ある日、ほんと突然娘がパクパクと食べ始めました。

やっと見知らぬ食器・見知らぬ食べ物に対する警戒心が解けたのかなぁ
とほっとしました。


食べる量は、素材の大きさ、温度、眠気やおむつ汚れまで影響する


やっと離乳食に慣れてきたと思ったものの、
急に食べるのを嫌がることもやはりあります。
今まで拒否された時に、考えついた原因と対策は以下の通りです。

  ⚫︎ 素材が大きい
     大きすぎると、噛むのが大変なので疲れるようです。
     スプーンで潰して再度食べさせてみます。
  ⚫︎ 素材が固い
     固すぎても、噛むのが大変で嫌がります。
     電子レンジ対応の器であれば、そのままチンして柔らかくします。
  ⚫︎ 食感がなめらかでない
     月齢にもよりますが、あまりもさもさしているのが好きではないようです。
     片栗粉でとろみをつけて、飲み込みやすくする方がよく食べます。
  ⚫︎ 素材が熱い
     大人目線では冷めたと思っても、子供には熱いこともあるようです。
     少し早めに作って、十分に冷ますか、うちわであおぎます。
  ⚫︎ 眠い
     食欲より睡魔が勝っている時も食べません。
     大体起きてから何時間経つと眠そうになってくるか把握しておくと役立ちます。
  ⚫︎ おむつが汚れている
     食べると腸が刺激されるので、途中でうんちしていることがあります。
     おむつが気持ち悪いと口を開けてくれないので、新しく替えます。
     また、食事の前には必ずオムツ替えを行います。
  ⚫︎ 赤ちゃんが食べたいものとは別のものを食べさせようとしている
     例えば我が家だと、食べ始めはお腹がすいているので、
     果物や汁物を与えようとすると嫌がります。
     ごはんやメインのおかずが運ばれてくるまで拒みます^^;
     また、芋類などを食べさせた後は喉が渇いているので、
     適宜お茶を欲している時もあります。


ママのぬくもりと、褒め言葉は万能の解決策


上記で色んな食べない原因と対策をあげましたが、
やっぱり赤ちゃんは気分屋な所もあるので、
気持ちが一旦食べ物から離れてしまうと、
中々食べようとしなくなったりもします。

なので、最終的に困ってしまった時は、
2つのことを試すようにしています。

1つ目は、子供を褒めること。
言葉がはっきりわからなくても、
どうも褒められているということは伝わるようで喜びます。

「○○ちゃん、あーんしてみようか。(親も一緒に)あ〜ん…上手だなぁ!」
「大きく口をあけれたね」
「いいあーんだなぁ!」

どんどん褒め言葉をなげかけてみます。
そうすると、ママの期待に応えようと、一生懸命口をあけてくれます。
(とっかかりは、まずママが率先してお口をあけて食べる真似をしてあげます)
20150906230906113.jpg


2つ目は、お膝の上にのせて食べさせること。
椅子の上より、やはりママと触れ合っている方が気分が落ち着くのでしょうかね。
椅子では口を開けなくても、お膝の上では素直に開けてくれることが結構あります。


それでも、どうしても食べずに万策尽きたという時は、
潔く切り上げてしまっていいと思います。
大人でも、食べたくない時はありますしね。

せっかく苦労して作った離乳食が余るとがっくりくる面もあるかと思いますが、
あまり思い詰めずに、気長に続けていきましょう。


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 離乳食のおかゆ、どう作ってる?
⚫︎ 離乳食の献立を一週間単位で考える




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
23日なんですね。いよいよもうすぐお誕生日ですね(*^^*)
離乳食めっちゃ頑張ってて尊敬です❣
あれこれ考えてて偉いです(笑)
我が家おすすめはお箸です。皆がお箸なのになんでわたちだけスプーンなのーって感じなのか、スプーンであげると食べないのにお箸であげると食べたりします(^o^;)
好き嫌いせず何でも食べられるように❣と同じように育てたつもりですが(上に3人います)好き嫌いも食べる量も違い…むずかしいー(;´д`)
すたぁママ | URL | 2015/09/07/Mon 16:50 [編集]
はじめまして!
初めてコメントさせていただきます。
今まさに、離乳食で一喜一憂しています(^_^;)
娘は7か月になったばかりで、離乳食を始めて1ヶ月半くらい経ちましたが、小食なのか食べる量が増えなくて悶々としています・・・
つい最近まで3・4匙で涙→反り返って拒否、だったのですが、
数日前からやっと前のめりで来てくれるようになりました!
でも、日によりますが(´・ω・`)

結局は気分なのかしら・・・と思いつつ、毎日全力でおだて・褒めちぎり・食べる真似をして見せています(笑)
思いつめずに気長に!大切ですね!
長々と申し訳ありませんでした(。>﹏<。)
さっとこ | URL | 2015/09/08/Tue 22:07 [編集]
Re: こんにちは!
上に3人ということは、4人のお子さんがいらっしゃるんですね。
大先輩!(笑)

お箸、いいですね。
確かに、兄妹も皆お箸使ってたら、赤ちゃんとしては気になりますね。

好き嫌いとかばらけると、食事の準備も大変ですよね。
1人でも大変だなと思うので、こちらこそほんと尊敬です。
また、いいアイディアあったら教えて下さい(^-^)
緋元さくら | URL | 2015/09/08/Tue 22:58 [編集]
Re: はじめまして!
さっとこさん、初めまして。

量が増えないと気になりますよね。
きっと、授乳の割合が減ってきたら、自然とお腹すいて食べてくれると思います。
味付けができるようになったら、
もっと興味持ってくれるかもしれないですし。

ほんと、気分ですよね。毎日全力でおだてるの、わかります。
もうその姿が目に浮かびます(笑)
あぁやっぱり皆さん一緒だなとホッといたしました。
お互い気長に、ゆるい気持ちで明日もやっていきましょうね。

ご訪問ありがとうございました(^-^)
緋元さくら | URL | 2015/09/08/Tue 23:05 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。