2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
離乳食の献立を一週間単位で考える
忙しい中毎日バランス良く離乳食を作るために、
予め献立をたてておくのはとても有効な方法です。

仕事でもそうだと思いますが、
忙しくなってくると、今日やることを今日考えるのでは追いつかなくなります。
事前に大枠だけでも決めて、
一日のスタートは「作業」から始められるようにしておくと効率的です。

しかし、献立を考えるのも慣れるまでは一苦労。
ここでは、私が初めての献立を作るにあたって実施したことを紹介します。


① 最低限クリアする目標を決める



離乳食用の本を見ると、とても素敵なメニューがたくさんのっていますよね。
え、こんな立派なの作るの?ってびっくりした気持ち、忘れられません(笑)
離乳食は毎日続くものなので、いきなり高い目標設定をするのは大変です。
自分にとって無理のない目標を作るのが大切です。

私の場合、後期離乳食では

⚫︎ 最低でも2皿用意する(大人の食事形態に近づけるため)
⚫︎ 野菜、果物は三種類使う(基本10g前後ずつ)
⚫︎ 一日の中で、同じ食材は二度は用いない(これは、野菜を40gにしてから難しくなりました)

ということを心がけています。
(中期の時は、もっとアバウトに作ってました)


② モデルパターンを決める



2皿用意すると決めたら、メニューの組み合わせをいくつか決めます。
私が決めている2皿パターンは、

⚫︎ おかず込み主食+汁物
⚫︎ うどん、雑炊など+フルーツ(かぼちゃなどの煮物)
⚫︎ 主食+おかず+汁物

の3つ。
基本は汁物をつけて2皿にしようという魂胆です。
で、メインが汁物になる時だけフルーツで品目を増やす、と決めています。


③ たんぱく質の配置を考える



献立の栄養バランスを考える時に、最も重要度が高いのがたんぱく質。
同じものを連続して取りすぎると、アレルギーに繋がる可能性もあるので、注意が必要です。
まずはどの品目を何回使うか、ということから考えます。

3回食であれば、一週間で離乳食回数は21回。
たんぱく質食品は、魚、肉、大豆、卵、乳製品の5つ。
私は現在、

魚…5.5回、肉…4回+0.5×2回、大豆…5回、卵…2回+0.5×2回、乳製品…0.5×5回

を目安に組んでいます。
これを、卵が4連続とか、同じ日に同じ品目が2回以上とかにならないようばらけさせます。


④ 新しくチャレンジする品目の配置を考える



より献立の幅を広げるために、また子供ができるだけたくさんの味覚に触れられるように、段階に応じて色んな食品を試しますね。
万が一アレルギーが起こった時のために、新しい品目は平日の午前中がベスト。
すぐに病院に駆けつけられるからです。

このように、限られた所に入れなければいけない品目から配置を考えましょう。


⑤ 主食を何にするか考える



エネルギー源となる炭水化物は、初めはお粥から始まり、段々使える種類が増えますよね。
後期離乳食の最中である私が使っているのは、

⚫︎ お粥
⚫︎ 小麦系(うどん、パスタ、マカロニ、ホットケーキなどの粉もの)
⚫︎ じゃがいも

の、3種類に分けられます。
中期くらいまでは、バナナも含めてました。
今は量が増えたのでメインとしては使用していませんが。

この3つの内、最も手間がかかるのはお粥です。
なので、手軽に済ませたい時…お昼なんかは大抵じゃがいもか小麦系にします。
もしくは、お粥を予め冷凍しておいて、出汁で溶いて雑炊にするのもいいですね。

外出など、その日のスケジュールを考えて主食を決めます。


⑥ 野菜の組み合わせを考える



最後が野菜です。
大体季節によって使用する野菜の種類が決まってきますので、
朝、昼、晩…と振り分けます。

野菜は、旦那さんがお家にいる時なんかに、まとめて茹でて冷凍しておくと便利です。
献立を予め立てておくと、どの野菜を1週間で何グラム使用するかが計算できますので、
過不足なくストックを持つことが可能です。
大体、冷凍したものは離乳食では1週間で使い切るように書いてある本が多いので、
ちょうど良いのです。


以上、長くなりましたが私の献立テクニックでした。

私は2回食になった頃からずっと献立を立て続けていて、
4ヶ月近く実践しました。
ずっと週末がくるとホワイトボード(献立メモ用に購入)に書き連ねてたのですが、
実は今は書いていません。

3回食になり、量も増えてどんどん忙しくなってくると、
週末まとめて考えるのが手間で…。
段々書かなくなってきたのですが、それでも回ったんです。
①〜⑥までの手順が、自然と今度は頭の中で廻るようになって。

献立立ててた頃に比べれば、やはり多少アバウトで
①の目標外れちゃうこともありますが、何とかなる範囲で収まっています。
継続は力なり、ですね。



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。