2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【2人目妊娠】初めての託児
201612050031098dc.jpg


ご無沙汰してます。
最近、週の半分くらいは昼寝なしの生活に入りました。
昼寝なしだと、夜の寝かしつけは楽ですが、
昼間のママの眠気が困りますね!
たまに一緒に遊びながら船こいでます^^;

さて、今回は一時預かりについてのお話。

うちの娘は人見知りが激しいため、
パパママのいない状態で誰かに預けるということを
したことがありませんでした。
(じぃじばぁばも無理なのです…)

しかし、私が妊娠したことで、
検診中はどうしても預ける必要性が出てきました。
幸い、病院に託児所が併設されているので、
診察日はそちらのサービスを利用することに。

診察室のある建物と託児所のある建物は別々なので、
病院に着いてからお会計が終わるまで、
待ち時間も含めて預かってもらいます。
なので、時間にして1〜1時間半くらいでしょうかね。

初めて預けた時は、それはそれはもう泣きじゃくっていました。
別れる時もさることながら、その後も30分以上ずっと泣いていたようで。
迎えに行った時は、ベビーラックに横になってゆられた状態で
テレビを見ていました。

おいおい、検診はこれからも何回もあるけど大丈夫か…。

当然、不安にかられました。
私自身も、診察を待つ間ずっと落ち着かなくて。
せっかく1人で携帯いじったりできる時間が取れたわけですが、
娘のことが気がかりで仕方がない。
結局、親子共々精神的にぐったりでした。

ところが、2回目以降大きな変化が見られました。
相変わらず預ける時には号泣するのですが、
別れた後泣き止むまでの時間が、
回を経るごとにぐっと縮まって行ったのです。
5、6回預ける頃には、イラストのように
お迎え時にはすっかり遊びに夢中になっていました。

6ヶ月検診の時には、初めて保育士さんからも
「よく遊びました」とのお言葉をちょうだいしました。
他のお友達とも一緒に遊べていたようです。
子供の適応力はすごいですね。
今では、私も安心して病院でくつろげるようになりました。

子どもを初めて預ける時って、
きっとどの親御さんもドキドキされると思います。
泣いている姿を見ると胸が痛んで、
まだうちの子には早かったかな…なんて。
私も思いました。

でも、そこは1回で判断することなく、
同じ場所に数回預けてみるのが良いと思います。
結構、すぐ慣れてくれる子も多いんじゃないでしょうかね。
頑固な人見知りの娘でさえ、劇的に変わりましたから。
多分、違う場所に預けたらまた泣くんでしょうけど^^;

親子で過ごす時間はもちろん大切ですが、
親から離れた時間でも、楽しく過ごせるようになってきたんだなぁと、
娘の成長がまぶしく感じられます^^
これなら、来年度からプレ幼稚園通わせても大丈夫かも!
来週説明会なのです〜。
無事入れますように!


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 8,186円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。