2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
怒りやすい日々に終止符を。
20161030233731490.jpg
2016103023373616f.jpg


今日は、ずっと書きたかったお話。
なので、すでにちょっと夜更かし気味ですが、
最後まで書ききってしまおうと思います。

1歳を過ぎてくると、子供の動きも活発になってきますよね。
こちらも気をつけてはいるのですが、
ちょっとした隙にあっちで何かを倒し、こっちで何かをこぼし…。
子供は興味本位でやってるだけなんだ、
おおらかに見守らねば…とか最初は思っていても、
気づいたら声を荒げていた、なんてことは一度や二度ではありません。

そして1歳になって少したった頃、
ほんとに怒ることが増えてきたなと感じて、悩みました。
できるだけひと呼吸おいて、
こまめにつまめる甘味なんかも用意して…と、
感情的にならずに済む対策も考えましたが、
それでも怒りをゼロにすることは不可能です。
人間ですから。疲れてる時もありますから。

ならば、怒ってしまった後のフォローを考えようと思い立ちました。
冷静になったらすぐに「ママの言い方もきつかったね」と
言い直したりすることもひとつ。
そして、今でも大切にしている方法が、
寝る前の語らいです。

「今日は公園に行ったね。楽しかったかな?」
「明日も一緒に遊ぼうね」
そんな短い声掛けの後、締めは必ず、
「大好きだよ」
そう伝えるようにしています。

すると、娘は額をこつんと当ててくる。
「大好き」に、応えてくれるのです。
これが、もう存外にうれしくて、しあわせで。

元々は、怒ってしまった日でも、
1日の終わりは娘もハッピーな気持ちで眠れるように
と思って始めたことですが、
実際は私が1番救われているように思います。

特に、妊娠してからは体調が不安定ですから、
どうしても気持ちにも波があって。
こうして毎晩気持ちを伝え、伝えられることによって、
「なんて娘はかわいいんだろう。明日もがんばろう」
と、自分の心を穏やかにするのにすごく役立っています。

寝る前の、5分にもみたないやりとりですが、
これからも続けていくつもりです。

ちなみに、当初パパも同じように「大好きだよ」と言ってみたところ、
なんと娘は無反応。
ショックを受けたパパは、
それまでも十分協力的でしたが、
いっそう育児に力を入れるようになりましたとさ(笑)
(今は、パパにも「こつん」と反応をかえしてくれますよ〜)


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 7,250円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。