2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【2人目妊娠】卵巣腫れてます
20161003004143dc5.jpg


記事を書くたびに、挨拶が「ご無沙汰です」になる。
中々アップできてませんが、順調に過ごしております。

イラストは、2回目妊娠で初めて診察を受けた時のことです。

妊娠すると大抵、早い段階で子宮がん検診を受けますよね。
私も初回で受けました。
そしたら、
「子宮はきれいだけど、右の卵巣が腫れてるね。4cm以上ある」
と。

へ?????

思わず固まる私。
卵巣が腫れてるとか言われたら、
真っ先に何か病気かと疑いません?
1人目時は何も異常はなかったので、びっくりしました。

すると、先生はすかさず
「4〜5ヶ月には治ると思うので、また継続して見させてください」
とおっしゃるのです。
どういう状況か詳しくはわかりませんでしたが、
とりあえず焦るものではないらしいとわかり、
ほっとひと安心。

帰宅してから、ゆっくり調べてみました。

実は、妊娠初期に卵巣が腫れるというのは、
しばしばあることなんだとか。
「ルテイン嚢胞」と呼ばれるもので、
妊娠時の急激なホルモン変化が原因となります。

この場合、大抵安定期に入る頃には小さくなっていくので、
エコーにて経過観察となることがほとんんどなんだそうです。
実際、私も3ヶ月半ばくらいから大きさに変化が見られ、
4ヶ月の検診では話題にのぼることもないくらい(笑)
すっかり元の大きさに戻っていました。

もちろん、腫れる理由はこれひとつではありません。
卵巣嚢腫(良性・悪性あり)の可能性もあります。
こちらだと自然と縮小…というわけにはいかないので、
治療が必要になります。

どちらに該当するかは、概ねエコーを見ると違いがわかるようです。
腫れた卵巣の中身が水分であれば経過観察とし、
順調に卵巣が縮小すればルテイン嚢胞ということで治まるのを待ちます。
(縮小しなければ卵巣嚢腫と判断するそうです)
血液や毛髪などであれば、卵巣嚢腫となります。

2度目の妊娠だからと思って、
なんとなく心に余裕を持って病院に行ったんですが、
見事に打ち砕かれた出来事でした。

結果的には何事もなかったですが、
やはり妊娠には様々な出来事が起こり、
それは1度や2度でわかりきるものではない…
妊娠の数だけその時ならではの悩みがあるものだなと思いました。
1回経験したくらいで、知った気になったらあかんわ(笑)

だから、妊婦の状態を他所と比較するなんて、
絶対しちゃだめですね。
うむ直前まで家のこととか仕事とかこなしてやれる人もいれば、
安定期でも要安静になって何も手につかない人もいる。
同じ人が妊娠した場合でさえ、1回目と2回目で違うわけだから。

妊娠時の状態は人それぞれ。
ていうか、都度それぞれ。
旦那さんも、「色々あるんだねぇ」としみじみ言ってましたとさ。

ちなみに、先週が4ヶ月検診だったんですが。
赤ちゃんの背骨ができてました!
次は腕や足の骨ができあがりますね。
順調に、大きくなりますように!


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 7,249円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。