2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1歳半検診、できたこと、できなかったこと
201604262353510a0.jpg
20160426235353397.jpg


ちょっとぶりです。
あまりに肩こりがひどくなって、
頭痛までしてきたのでお休みしてました。

さて、そうこうしているうちに、
娘の1歳半検診に行ってまいりました。

「1歳半検診」といっても、
私の住んでいる地域では、実質1歳7ヶ月で受けに行きます。
最初はそれを知らなくて、
いつ案内くるんだろうとやきもきしていました^^;

検診の雰囲気や内容は場所によって様々だと思います。
うちは、積み木の積み上げと、指差しの確認がありました。

娘は、手先は器用な方なので、
ぎゃんぎゃん泣きながらも積み木はあっという間にクリア。
しかも、レベルの高い積み上げ方をしたんだとか。

漫画の通り、積み木は小さいものが3つだったのですが、
娘は1つずつではなく、2つ同時に積んだんです。
2個わしづかみにして。
それが、より難易度の高い行為だったようです。

しかし、指差しの指示は全く聞き入れませんでした。
しくしく泣いているばかりで…。
これには役所の方も焦って、
家で言葉の意思疎通はできているか色々聞かれました。

「欲しいものを指差すか」
「意味のある単語をしゃべっているか」
「『ゴミをぽいして』など、簡単なお手伝いができるか」

…など。

で、うちの娘は、指さしをしないのですよね。
家でも。
これがまた驚かれて。
「取りたいものがある時どうするの?」
などと突っ込んで聞かれたので、
「手を出す」
と答えたところ、
「手差しか」
と。

私、この瞬間まで「手差し」という言葉を知りませんでした。
そして、指差しって発達過程で重要なんですね。
知りませんでした。
ネットで調べたところ、自閉症と関連があるようです。
自閉症の子は、はっきりと意味のある指差しはしないそうで。
だから、「欲しい」とか「これがワンワン」など、
意思を持って指差しができるかどうかは、
大切なんだそうです。

そういったことができなかった娘は、
激しい人見知りで泣きっぱなしだったのもあって、
半年後にもう一度フォロー検診をうけることになりました。

私的には、あまり気にしてなかったんですけどね。
確かに言葉の数は少ないですけど、
「ママ」は0歳の頃から言っていたし、
しゃべれなくても、私の言うことはかなり理解が進んできたなと
感じていたので。

で、「ワンワンどれ?」とかの指示も、
指はささないものの、
家では手差しでワンワン触ってくれるんですよ。
絵本とか読んでると。
だから、大丈夫だと思うんですけど。

それを検診中の受け答えで、
しっかりと伝えきれなかったのが少し悔やまれます。
泣きっぱなしの娘を抱えたままでも、
しっかり頭働かせないといけませんね…。

今度行く時は、事前に犬の絵をタッチしてる動画でもとっていこうか。
人見知り激しい娘には、
本番でできる気がしないし。


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 6,605円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。