2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1歳半、さらに食べるのが上手くなる
201603290016083d9.jpg


今日は、食べ方をに見る子の成長その2。

ほんとはテレビの格闘話を書こうかと思ったんですけど、
スプーン2本持ちがあまりにかわいかったので、
引き続き食べ方のお話です。

娘は、なぜかお茶もスプーンですくいたがることがあるんですよね。
多分、スープとか、シチューとか、
すくって食べる汁物との区別がついていないのでしょう。
自分ですくってくれる分には好きにしてくれたらいいんですが、
これを親に求められると、
中々お茶飲みが終わらなくて途方に暮れます。

…と、まだまだ不思議な食べ方の所もありますけど、
概ね上手にひとりでも食べれるようになってきました。
1歳6ヶ月に入って急に上達したように思います。
そう感じる出来事が2つ。

器にごはんが少なくなってきた時、
残りがどこか1箇所に寄ってることってありますよね。
特に、子供はまんべんなくすくうことがまだできず、
同じ角度からしかスプーンを入れられないので、
いつも利き手側に残っちゃうんですよ。

なので、私が適度にお茶碗を回転させて取りやすくしてたんですが…。
最近、自分で回すようになりました。
201603290016073fd.jpg


いつの間にその技を習得したの。
ママびっくり。

あと、スプーンにのせる量。
ごはんだと、ちょっと冷めてくると粒同士がくっついて、
1度にごっそり取れちゃうんですよね。

ちょっと前まで、すくったものはそのまま口に運んでたので、
口に入らなかった分はまるごとこぼしてたんですよ。
これが、今ではちゃんとすくう段階で調節してるんです。

多すぎると、一度器の中にのせたものを落とすんです。
で、もう一度すくう。
少なすぎる分にはそのまま食べるんですが、
多すぎる場合は、少量取れるまで何度でもすくいなおします。
これはすごい成長です。
こぼしたごはんに何度も嘆きながら耐え続けた甲斐がありました。
20160329001605d18.jpg


お茶も、コップに入れておいたら、
自分の飲みたいタイミングで上手に飲めるようになりました。
以前は、コップを持つことはできても、
飲んだあとテーブルに置けなかったんですよね…。
つい傾けすぎて、中身がどばっと。
でも、今はそれもない。すごく楽です。

あとは、出したものをなんでもおいしくすばやく食べてくれれば
言うことはない。
…それはまだ先の話か。がくり。

あ、以前愛知に旅行行った時、
宿でお土産に味噌カレーをもらったんですが。
食べました!
向こう独特の甘めの味噌の風味が感じられて、
おいしかったです。
好みはありそうですが。
カレーは辛いのが好きっていう人は苦手かも。
私は甘いのも好きなので割と好み。

<今日のごはん>

今日の晩御飯。娘、よく食べた!午後のおやつが軽めだったからかな。・ 牛丼(写真は具だけ)・ ごぼうとしめじの煮物(残り物)・ キャベツとのりのナムル・ 人参としめじの味噌汁・ ごはんしめじが2回出てきた。

さくらの子育て日記さんの投稿 2016年3月28日




◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 6,151円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。