2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お絵かきの上達模様
20160303001926135.jpg


今日は、お絵かきの上達のお話です。

1歳を過ぎてから、
ぼちぼちお絵かきとかできるのかしら?
と思い始めてました。
手先が器用な子ですし、
クレヨンを握ることはすぐできそうだなと。

私自身がお絵かき好きなので、
さっそく小さい子用のクレヨンを探し始めました。
赤ちゃん用のクレヨンといえば、
ベビーコロールが有名かと思います。
握りやすい形状であり、
口に入れても問題ない素材でできているというのが魅力の商品です。

しかし、口コミを見ていると、色があまり鮮やかでないとか。
それと、クレヨンを握れるようになると、
そんなに使わなくなるので寿命が短いとも。

個人的には、長く使える方がいいなと思い、
最終的にこちらのクレヨンを購入しました。


こちらは、対象年齢は3歳以上のようです。
というのも、口に入れるとまずい原材料も使われているようで。
ただ、口コミにも書かれていますが、
発色がとてもいいのです。

うちでは今新聞紙に描かせていますが、
あの灰色の紙の上に走らせただけでも、
それぞれの色がとてもきれいにでています。
また、割と軸も太めですし、軽いタッチで描けるのが特徴です。
1歳の娘もにひとりで描かせるには危険ですが、
(案の定、すぐ口に入れようとしました)
目の前で描いてもらう分には使いやすい品かなと感じました。

このクレヨン、1歳2〜3ヶ月頃に購入しましたが、
当時はすぐ口に入れたがったり、
クレヨンに巻かれた紙を引きちぎったりと、
中々描くことには興味を示しませんでした。
というより、絵を描くための道具だということが分からなかったのでしょう。

なので、最初は私がお手本がてら、
アンパンマンとか描いて楽しんでいました。
ボールペンを持つと、紙に書きたがっていましたので、
きっと親が描いていればいつかは興味を持ってくれるだろうと信じて…。
(ボールペンは、ママがいつもお買い物メモを書いているので
興味を持つのが早かった模様)

で、1歳5ヶ月を迎えた今。
ようやく口に入れる仕草はなくなりました。
ちゃんとクレヨンを握って、新聞紙にこすりつけるようになったのです。
これが一番新しいお絵かき作品です。
20160303001928d68.jpg

まだまだほんの落書きですが、
これでもだいぶ線の数が増えたのですよ。

これからも、時間のある時に
一緒にお絵かきしていこうと思います。
またいい感じの作品になってきたら、
こちらのブログでアップしたいです。


◆◆◆3月の在宅ワーク実績◆◆◆
クラウド 0円

※ 在宅ワークの詳細はこちらの記事から

※ こちらのサイトもおすすめです
ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 6,004円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



Facebookのページはこちら

Twitterのアカウントはこちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。