2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ベビーカー卒業に向けての一歩
2016030200064219f.jpg


今日は、ベビーカー卒業に向けてのお話です。

1歳3ヶ月の時に、ようやく歩けるようになった娘。
今では、家の中の移動はすっかり自力の歩行となりました。
公園で遊ぶ時も自分でボール持ちながら動くようになりましたし、
ベビーカーが邪魔に感じるようになったんですよね。
ベビーカーがあると、最後にその場所まで戻らないとダメなので。
遊びながら結構移動してしまった時は、
そのままスーパーの方へ向かっていけたらいいのにな、
とか思うようになったんですよ。

というわけで、最近では公園に行く道のりも、
できるだけ自分で歩かせてみることにしました。

しかし…

家から数歩離れた地点で、イヤイヤし始め抱っこ要求。

機嫌よく歩き始めたこともありましたが、
踏切とかで一度止まらせると、
機嫌悪くなってそこから歩こうとしなくなったり。
中々、思うように歩いてくれません。

多分、身体能力的には歩けると思うんですよ。
ただ、やっぱり怖いのかな。
ずっとママやベビーカーに守られて外を移動していたわけなので、
自分で踏み出すのに勇気がいるのだと思います。
公園みたいに、興味をひく遊具があるわけでもないですしね。

そこで今日は、娘の数メートル先でママが待ち構える形式にしてみました。
両手を広げておいで〜と呼びかけてみると、
最初は嫌がった娘も、ちょっとずつ歩いてきてくれて。
無事ママの所に来れたら、「ついたね〜」とギュッと抱きしめて、
また数メートル先に離れて待ってみる。
これを繰り返してみると、段々娘も慣れてきて、
表情も明るくなっていきました。
周りをきょろきょろと見回す余裕も生まれてきて、
坂道も少し登ることができました。

今までは隣を一緒に歩こうとしていたのですが、
これだと、進む方向に何も見慣れたものがなくて、
怖かったのかもしれません。
でも、ママが前に待っていることで、
一人でも安心して歩いてこれたのかも。

あと、ママが待ち構えることで、
ゴールが明確になったことも関係あるのかなと思います。
「公園に行くよ」と、行く場所は伝えていますが、
まだ1歳の子には目に見える範囲にない目的地は遠すぎたのでしょう。
自分はどこに向かっているのかわからない、
軽く迷い子のような不安を抱えていたのかもしれません。

それが、数メートル先にママがいることで、
すぐそこに目的地ができたわけです。
娘にとって、どこに行けばいいかが分かりやすくなったのでしょう。

こうしてなんとか公園までいくことができました。
徒歩5分強の道のりが、果てしなく遠く感じはしましたが、
すぐ抱っこをせがまれてた頃からすると、すごい進歩です。

今のところ、目標はスーパーまで歩けるようになることなんですよ。
買い物にベビーカーがいらなくなると、
店内の移動も幅を取らずに済んで楽ですしね。

このまま順調に歩けるようになってほしいんですが、
いかんせんこのやり方、車が通らず、
自転車や人の往来が少ないところでしかできません。
そこがネック。
公園までの道のりでは可能なんですが、
スーパーの方は無理ですね。車が通ってしまう。

あと、抱っこするよりは楽かなと思ったんですが、
意外とかがんで待つのって足に負担がかかってしまって。
今日はしっかりストレッチをしないと、後日膝にきそうです^^;

体調のいい時だけまたトライしようと思います。
無理はしない。これが大事。


◆◆◆3月の在宅ワーク実績◆◆◆
クラウド 0円

※ 在宅ワークの詳細はこちらの記事から

※ こちらのサイトもおすすめです
ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 6,004円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



Facebookのページはこちら

Twitterのアカウントはこちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。