2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子どもに進みたい方へ進んでもらう方法
201602200021082e3.jpg


今日は、歩き始めた子供を進みたい方向へ進ませるお話です。

皆さんのお子さまは、家の中で親の望み通りに動いてくれますか?
食事前に手を洗いに洗面所に行きたい。
お風呂入るから、脱衣所まで移動してほしい。
寝るから寝室まで来てほしい…などなど。

うちの子?もちんろん動いてくれませんでしたとも(笑)

自分で歩けないうちは、親が抱えるしか方法がありませんから、
なんとも思いませんでしたが。
やはり歩き始めると、できれば子ども自身に歩いてもらいたいですよね。
動けば動くほど体の発達が進みますし、
そもそもどんどん体重重くなりますし。

それに加えて、段々自我が芽生えてきてますから、
本人の意思なしに動かそうとすると、イヤイヤし始めるんですよね。
抱えて移動するのは簡単ですが、その後ご機嫌をとらなきゃいけないので、
結局手間がかかることに変わりありません。
それなら、コミュニケーションもかねて、
子どもに来てもらうよう働きかける方がいいなと思うわけです。

でもこれが、中々うまくいかないのです。
「こっちおいで」って手招きしてみても、手を振ってノーと答える。
おもちゃで釣ってみても、その時の気分で食いつきが悪いことも多い。
食べ物…はきっと効果抜群だと思いますけど、
慣れると食べ物なしにはより動かなくなりそうなので使いたくない。

そんな時、ブログ巡りの最中にある方法と巡り会いました。
それは、進む方向を指差しながら「こっち」「あっち」と声かけすること。
ん?それだけで進むの?と思ったのですが、
実践してみるとまぁ確かによく進んでくれるようになりました。
やはり、ジェスチャーと言葉、両方から攻めるのがいいのですね。

で、何度もやってみて、同じ指差しでもいくつかポイントがありました。

① 指は子どもの目線の高さで、顔の近くで動かす

やはり、子どもの目にとまりやすい位置でぐっと指さす方が、
遠目でやるよりよっぽど効き目あります。

② 進行方向以外の方向は、指や体を使って遮る

まさしく、イラストみたいな状態で、
前方以外進みにくいように、軽く邪魔をします。
指差しなしで邪魔すると怒りますが、差しながら遮ると、
指に注意が向くので、そんなに嫌がらず誘導されてくれます。

③ 親にとって手間のかかる選択をすること

これはどういうことかというと、
楽をしようと親が動きを省くと娘は絶対来ないんですよ。
例えば、洗濯物を持ってベランダまで行って、そのまま子どもを呼ぶ。
これじゃ絶対来ない。
もう一度、面倒でも子どものいる場所まで移動して、
「こっち行こう」と一緒に連れ添ってあげないと、彼女は動かないんですよ。
まるで親の楽を見抜いてるみたいに。不思議です。
食事の時も、ごちそうさまの後椅子から降りてもらうのに、
親が座ったまま「おりよっか」と言っても動かない。
でも、立ちあがって子どもが降りる位置まで回り込んで
「おりよっか」と言うと、素直に降りるんです。
疲れてても、イライラしてても、そんな時こそひと手間かけた方が、
結果的にスムーズなんですよね。

このやり方が定着したおかげで、
家の中の移動がだいぶ楽になりました。

でも、指差す時微妙に中腰だからたまにつらい。
私がもろいだけか。ソウダヨネ…。


◆◆◆2月の在宅ワーク実績◆◆◆
クラウド 157円

※ 在宅ワークの詳細はこちらの記事から

※ こちらのサイトもおすすめです
ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 5,912円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



「すくパラ2015秋冬ブログ総選挙」の子育て部門に参加しました。
「エントリーNO.81・緋元さくら」です。

投票の仕方は、すくパラに登録&ログイン後、
下記URL先にて「sukupara」宛に投票メッセージを送ればOKです。
(受付期間:2015年10月20日~2016年2月28日)

PCの方 →http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0 
携帯の方→http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0 

「件名」欄に、部門名&誰への投票か(投稿番号、お名前)を明記してください。
(例:子育て部門・23番 sukuparaさん)
何名へ投票してもOKです。ただし、同一ブログへの重複投票はできません。




Facebookのページはこちら

Twitterのアカウントはこちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。