2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【1歳】子供の気持ちとママの苛立ち
20151204150751b7a.jpg


1歳2ヶ月にもなると、結構子供の意思が目立ち始めます。
それは食事の場面でも同様です。

手で触りたい、自分で食べたい、自分で飲みたい…。

子供の成長はもちろん喜ばしいことです。
でも、毎日追われるようにして過ごしているママにとっては、
突然の意思表示に戸惑ってしまうことも事実。
疲れている時には、正直苛立ってしまうことも…。

これは昨日の話なのですが。
旦那さんのご飯がいらなかったので、親子揃ってうどんにしました。
うどんって、つるつるしてるので、
大人でもスプーンやフォークではすくいずらいですよね。
子供ならなおのこと。

自分でやりたいのに、うまくすくえないし、
ちょっとすくえても力加減がうまくないので床まで飛ばしてしまったり。
さらには、手で色々感触を確かめようとして具ごと汁をこぼしたり。

元気な時ならよかったのですが、私も昨日は疲れてました。
なので、ついかっとなって強く注意してしまったのです。

そしたら、子供がじっと私の目を見て、
何かを耐え忍ぶように、悲しそうに視線を投げかけるのです。
ちょっと冷静になった私が、諭すようにしないでほしいことを
伝えても、その後にこりと笑いかけても、顔が戻らない。

こりゃいかん!
と思い、すぐに予備のスプーンを持ってきて渡すとほころぶ顔。
その後は、スプーンで食べたいだの、フォークがいいだの、
ころころ要求が変わりましたがなんとか対応して、
最後まで食べさせることができました。

子供は、自分で好奇心を持って取り組みたかっただけなんですよね。
それを、改めて感じさせられた出来事でした。

で、今朝。
朝起きておはようと挨拶をした時に見せた娘の笑顔。
なんか、大人になっとる!
うまく言いづらいですが、ただ無邪気なだけじゃなくて、
少し社会性を感じさせるお顔だったのです。

他にも、ママを求めるのに両手を伸ばしてくる動作が目立ちました。
で、近寄ってきた私を一旦抱きしめると、ちょっとのことでは離れない(笑)
まだあまり歩かない子なんですが、私が進もうとすると
自らも立ち上がって一緒に歩いてくるようになりました。
またひとつ、意思表示が明確になったと感じます。

昨日怒ったことは私としてもちょっと反省していたのですが、
娘の中でしっかり消化されて、
また成長の足がかりになったんだなと感じました。
怒られることも、大切と言えば大切なんですね。

でも、疲れてる時にうどんは作らないようにしようと思います(笑)


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 【1歳】ママに安息の地はない
⚫︎ 【1歳】子のぐずりは母の修行
⚫︎ 【1歳】上達途中のスプーンさばきの恐ろしさ




Facebookのページはこちら

お気に入りポイントサイト




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。