2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2人目妊娠中の受難
20160920001629822.jpg


またまたお久しぶりの記事になってしまいました。

9月に入って、また児童館やリトミック教室が始まりました。
これまでも予定のある日は疲れていましたが、
妊婦ともなるとその疲労もひとしお…。
3日連続でイベントがあった後は、
もう足がパンパンに張ってしまって、
完全に回復するのに時間を要してしまいました。

足が張るのには苦い思い出がありまして。
1人目妊娠の時、妊娠後期でむくみや蛋白尿が出たんですよね。
最終的に血圧も上がって、
救急車で大学病院に運ばれていき、
場合によっては帝王切開も視野に…とすごく慌ただしい思いをして。
結果的には自然分娩で何事もなく産まれたんですが、
思い起こせば、すべての始まりは足の疲れだったなぁと感じるんです。

当時は働いていたので、
出産の準備が産休に入ってからまとめてする形になって。
買い物で体に負担をかけてしまいました。
その後からなんですよね。むくみが始まったのって。

まだ軽度の内に対処しておけば、
ひどくはならなかったのかも…という思いから、
今回は足の張りには敏感になっております。

足を高くして寝る、はもちろんのこと、
特別疲れを感じた時は、着圧ソックスを履いて休むことに。
これにより、日々の足の疲れはかなり減ったように感じます。
疲れは長引かせず、すぐにとる!
出産までしっかり心がけていきたいと思います。

イラストは、妊娠してからよくある光景です^^;
娘が膝の上に座る時、
なぜかお尻を突き出して、
私のお腹に勢い良くアタックしながら座るんですよね。
その衝撃は中々のもの…。

内心ひやひやしますし、
疲れている時は思わず声量をあげて怒ってしまうこともあったのですが、
今の所なんともありません。

妊婦はお腹周りに脂肪がつきやすくなりますが、
まさしくこの天然の防御壁によって助けられていると感じます。
ちゃんと必要だからつくようになってるんですね。

ありがとう、脂肪。
生まれて初めて君に感謝する(笑)


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 7,249円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
スポンサーサイト
© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。