2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「ダメ」がダメなら、どう言うの?
20160229010209041.jpg


今日は、「ダメ」を言わない言い方を考える話。

「叱らない子育て」って、近年よく聞く言葉だと思います。
叱らないって言っても程度はあるでしょうし、
賛否両論ある考え方でしょうけれど。
小さい子が好奇心に任せてちょこまかするのを、
かたっぱしからダメダメと言って行動を制限するのは、
確かにどうかなぁと思ったりします。

なんというか、個人的な見解なんですけど、
あまり否定の言葉を使いたくないんですよね。
「〜しないで」「〜はだめ」とか。
言い方を変えて、否定にならないようにしたい。
もちろん、咄嗟の時なんかは、ダメって言うんですけどね。

しかし。ならば。どう言えばいいのか。
そこが重要ですよね。
ダメがよくない、ということよりも、その先が知りたい。

私も1人目の子なので、始めは「ダメ」や「ちょっと待って」を
繰り返してきましたが、ちょっとずつ言葉を変えてきている面もあります。
例えば、「そこはダメ」→「こっちにおいでよ」という変化。
言ってほしくない場所に行くなというのではなく、
いて欲しい場所に来てと呼び寄せる。

まぁ、言葉だけだと中々きかないので、
同時に物で釣ったりするんですけどね。

なぜ移動した方がいいのか、
理由もつけれたらつけることにしています。
(「危ないからこっちにおいで」とか)
気が立っていると、つけ忘れてしまいますが。

要は、してほしくないことをダイレクトに言うより、
こうして欲しいという要望を伝える感じなのかな。
改めて考えてみると。
まだまだ、手探りですが。

ほんとに危ない時なんかは、
強く言い聞かす必要もありますよね。
きっと、これからどんどん増えていく。
今でさえ、注意したいことは山ほどあります。
なのに、自分的に納得のいく言い方ができている部分は一握り。

もっとゆっくり考える時間が欲しい。


◆◆◆2月の在宅ワーク実績◆◆◆
クラウド 157円

※ 在宅ワークの詳細はこちらの記事から

※ こちらのサイトもおすすめです
ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 5,912円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



Facebookのページはこちら

Twitterのアカウントはこちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
スポンサーサイト
© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。