2014年9月に女の子を出産。30代主婦。育児絵日記書いてます。
page top
いつだって母が犠牲者
20160708004319090.jpg
20160708004320c1b.jpg


月曜日に風邪薬をもらって、
そろそろ薬がなくなります。

いつも4日分もらいますが、やっぱり考えられてますね。
水曜日は新たに鼻水もダラダラ出て、
そのせいでたんがからんでゲホゲホ言ってたんですが。
今日から急に元気になってきて、
夜にはだいぶ鼻水も固まってきてます。

イラストは、水曜日の出来事。
透明な鼻水が頻繁なくしゃみとともに勢い良く出てて。
洗濯物干してる時は、ティッシュを取りに行くのも
間に合いませんでした。

そしたら、私の服で拭き始めたので、
最初はやだなと内心思ってたんですが、
その内部屋にある布という布で拭き始めたので、
慌てて自らの服を生贄に差し出しました。

いいんだよ…これでカーテンや洗濯物が守られるならば。


◆◆◆現在の在宅ワーク実績◆◆◆

ゲームやお買い物でクラウド と共通のポイントを貯めれます。
還元金額累計 6,605円
↑このバナーから登録すると250ptゲット



更新情報は下記で発信しています。

◯ Facebook → こちら
◯ Twitter → こちら



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
page top
夜泣きの再来
201512221535393de.jpg


2日ほど、ブログの更新ができませんでした。
子供連れて買い物行ったり、児童館のクリスマス会連れて行ったりしたら、
燃え尽きました。

それと加えて。
タイトル通り、数日前から夜泣きが復活しました。
とはいえ、はっきりと目を覚ますのは明け方だけなのでまだましです。

寒いのでしょうね。
真夏の時も暑くていつも明け方早くに起きていましたから。5時とか。

今のところ、抱っこする必要はないんです。
ギャーギャー泣くわけでなくて、ヒーンシクシクくらいなんで。
というか、静かに突進してくる。
本人も、眠いには違いないんでしょうね。
布団の中から寝かしつけの歌をハミングすれば、大人しくなります。

ただ、時間が明け方なので、もう一度寝ても眠りが浅くて。
ずっと、うとうとしてると言うのですかね。
こちらも寝直そうと思って身じろぎしただけで、すぐまた起きるんです。
で、再度ハミング…を繰り返してたら、
子供は寝れても大人はもう寝れずに朝を迎える…となりがちです。

眠いです。
でも、眠いけど寝るよりお茶とかしたい時もあります。
なぜなんでしょうね。

さて、あと20分ほどで、子供の昼寝開始から1時間。
一度起きるので、隣に寝転がっておかねば。
起きても、親がいるとそれだけで安心してもう1回寝るんですよね。
助かります。


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 始めてみました在宅ワーク
⚫︎ 白衣を見ると…
⚫︎ 【絵日記】飲めるものはなんでも飲む





Facebookのページはこちら

お気に入りポイントサイト
還元金額累計 3,261円



読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村
page top
1歳児連れ、初めての旅行
20151124002711ad0.jpg


この3連休を使って、岡山まで旅行に行って参りました。
子供が生まれてから、というよりも、
子供ができてから初めての旅行です。
基本ね、びびりなんで、妊娠中に旅行とか行けないタイプなんです(笑)

今回泊まったのは、美作にある美春閣という所です。
赤ちゃん歓迎の宿のようで、売店にはおむつなどベビー用品が売っており、
館内にはキッズスペースもありました。
娘も喜んでボールを触っていたので何よりです。

また、無料の混浴風呂があったので、家族みんなで入るべく利用しました。
専用の入浴着を着用です。
混浴は初めてなので、ちょっとドキドキしましたが、
皆さん気持ちは同じなのか、他に利用客がおらず、貸切状態でした。
娘も、広々としたお風呂にみんなで一緒につかるのがうれしかったのか、
とてもはしゃいでいてうれしかったです。

ただ、やはり子供連れのお風呂は大変ですね。
内風呂のない部屋しか取れなかったので、
初めに大浴場で体を洗ったのですが…。
家と違って滑り止めマットがあるわけじゃないので、
まぁ滑る。
1人ではまだしっかり立てない娘は、つかまり立ちもままならず…
あっさりこけてうぇ〜ん、と。
床に座らせるわけにもいかず、結局久々の抱っこ洗い。
足の間でなんとか娘を立たせながらなんとか私も体だけ洗いましたが、
流しが足りず、拭くときまだアワアワしてました^^;

で、なんとか混浴風呂に行き、さぁ入ろうかと思いきや…
イラストの通り、娘がふんふんもよおしちゃってるじゃないですか!
愕然と致しました(笑)
まぁ、まだおむつははいていましたし、
幸い他に誰も利用客がいなかったので、旦那さんと2人がかりで処理。
おむつセット持ち歩いててよかったです…。

…と、苦労もありましたが、
全体的には大きな問題もなく、無事旅が終わってよかったです。
少し肌寒い気温でしたが、娘も特に体調崩しませんでしたし。
疲れはしましたけど、娘が楽しそうにしていたのが何よりよかったです。

また連れて行ってあげたいですね(^^)


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ ママにもプチ楽しみをプラス
⚫︎ 1歳児、手押し車の代わりを見つける
⚫︎ 伝い歩きの限界距離




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村
page top
子供の有無による水道代の変化
20151013233759ec5.jpg


イラストは、洗濯物を干す際の出来事。
ネットのファスナーを上手に開けて中身を出してくれるのですけど…。
いかんせん、散らばるだけ(笑)

先日、8・9月分の水道代の明細が届いてました。
その額、8,164円でした。
最近は、大体この7〜8千円で推移しております。

子供が生まれると、もちろんおむつやミルクなどの育児用品にお金がかかります。
ですが、この光熱費の増加も、地味に支出を増やしていますよね。
前々から、どれくらい増えたのか確認してみたいとは思っていたのですよ。

今回、水道代の明細が来るタイミングと、
ブログに書いてみよっかなという気持ちのタイミングが
めでたく一致しましたので(笑)記事をあげてみました。

さて、では夫婦2人の頃はどれくらいだったかというと、
おおよそ5千円前後というところです。
3千円…結構増えてますね^^;

ガス代はさして変化してませんでしたので、
お風呂などで使うお湯が増えたわけではないです。

となると、考えられるのは、洗濯のお水。
夫婦2人の時は、残り湯を使っていましたが、
子供が生まれてからは、基本水道水を使っています。


洗濯は毎日行っており、水量は52Lのことが多いです。
残り湯を3工程で使用すると約150Lなので、水道単価を200円とすると、
1回あたりおよそ30円の節約
ということになります。
で、水道料金は2ヶ月分なので、およそ2千円の差額。

納得です。

ではあと千円はなんなのさってことですが、
これはおそらくトイレのお水だと思います。
夫婦2人の頃は私も働いていて昼間いなかったことに加え、
子供の離乳食が始まると、固形のうんちを毎回トイレに流しますよね。
これにより、水を流す回数が格段にアップ^^;

仕方ないこととはいえど、1年トータルで見ると、
結構バカにならないよね〜としみじみ思いました。


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 0〜1歳児のいる家庭の家計簿【9/12〜30&まとめ】
⚫︎ 0歳児のいる家庭の家計簿【8月まとめ】




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
page top
おむつかぶれ、どうしてる?
201510072335586bb.jpg


おむつかぶれは、清潔が1番


今年の夏からずっと、おむつかぶれに悩まされていました。
頻繁におむつを取り替えたり、小児科で薬をもらったり…
正直、できるだけ手間がかからない対策で治したかったんです。

しかし、やはり最も効果的だった方法は、
こまめにおしりを洗ってあげることでした。

始まりは、ちょっとしたあせもができただけだったんです。
なので、まめにおむつ取り替えてたら治るかな〜なんて、
楽観的に考えていたのですが…。

よくなるどころか、次第におしりは明らかなかゆみを持ち始め、
娘もおむつを外すたびにぼりぼりかく始末。

そしてついに、ある朝離乳食を食べさせていたら、
いつの間にかベビーラックが真っ赤に染まっているではありませんか。
ちょっと爪の伸びていた娘が思い切りひっかいたせいで、
血がにじんでしまったのです。

慌てて小児科に駆け込み、塗り薬をいただきました。

朝晩の2回ずつ、毎日薬を塗りました。
さすが医学の力、おしりの傷はすぐにふさがり、
元のつるつるお肌に…なるかと思いきや。

日が経つにつれ、発達の進んでいく娘は、
実に上手に背中に手を回してかきむしりました^^;

つかまり立ちしながら、片手でぼりぼり。
お風呂の椅子にもたれながら、背中をそらせてぼりぼり。
一向になおり切りません。

ついに、2本ももらった塗り薬が底をつきました。

どうする私?もう一回もらいに行く?
でも、また同じことの繰り返しなのでは?

悩む私の脳裏に浮かんだのは、義姉の言葉でした。
「あせもは、薬とかは塗ってなくて、こまめにおしり洗ってる」

…。
そう。そうですよね。
知ってはいたんですよ、清潔が第一だって。
育児書にもそう書いてありますしね。

でもね、手間なんですよ。
正直それだけは避けたかったんです。
暑さは引いたとはいえ、外遊びにおやつにと時間のかかることが増えて。
これ以上やりたくない!…て思っていたのですが。

薬でもだめだったという事実が、ようやく私の重い腰を動かしました。
起床時と、うんちをした時に、ちゃんと石鹸で洗ってあげることにしました。
1度始めてしまえば、元々生真面目な性格なので、
きっちり決めたタイミングで都度洗う私(笑)

すると、始めてすぐに効果てき面。
あっという間に娘のおしりはつるっとした肌触りを取り戻しました。
まだ引っかこうとはするのですが、
かいた時に赤くなる程度で、翌日に荒れが持ち越されなくなりました。

手間なことから逃げずに、ひとつずつ丁寧にやっていくのが大事ということですね^^;


1歳14日(10/7)の離乳食


<朝>

⚫︎ 炊き込み御飯+魚(軟飯、人参、わかめ、しいたけ、さんま、鮭)
⚫︎ かき 10g
201510072336017fb.jpg

おやつ1回目
⚫︎ ホットケーキ 1枚
⚫︎ 牛乳

<昼>

⚫︎ ひじきご飯(大根、ひじき、しめじ)
⚫︎ 湯豆腐 50g
⚫︎ りんご 10gほど

※ 写真なし

おやつ1回目
⚫︎ ミニおにぎり 1個
⚫︎ スイートポテト風団子 1個

<夜>

⚫︎ 軟飯 ごはん110gほど
⚫︎ 牛肉と白菜のバター醤油煮
   (牛肉 15g、白菜 15g、しめじ 10g、ほうれん草 少々)
⚫︎ 味噌汁(玉ねぎ 15g)
2015100723355966b.jpg


◆◆◆ブログ内関連リンク◆◆◆


⚫︎ 卒乳って、いつ頃だった?
⚫︎ 表れる子供の意思、そして気まぐれ
⚫︎ 0歳児、初めての発熱




読んでいただきありがとうございます。
「読みました」のクリックをしてくれるとうれしいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
© さくらの子育て日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG